« 欧州版PS3の分解記事 | トップページ | Folding@home開始5日目の状況 »

2007/03/26

バーゼルワールドとジュネーブサロン

なんか最近PS3の情報サイトっぽくなってきているのでちょっと違う話題をということで、時計見本市としては世界最大規模のBASELWORLD(バーゼル国際時計・宝飾品見本市)とSIHH(ジュネーブサロン国際高級時計見本市)が今年も4月にスイスで開催されます。
日程は、バーゼルワールド2007が4月12~19日、ジュネーブサロン2007が4月16~23日。

海外の有名時計フォーラムTimeZoneでも特設フォーラムが開設され、BASEL/SIHHで展示される新作時計情報がすでに出回り始めているのでその中からいくつか紹介。

 
Girard-Perregauxのレガッタムーブメント搭載クロノグラフ
070321_01

第32回アメリカスカップに挑戦するBMWオラクル・レーシングチームの記念モデルで、限定数量32本。
ヨットレース用ムーブメントとしてはたぶん世界初のフライング・トゥールビヨン搭載。

 
Bell & Rossの真っ黒な時計
070321_02

ベルトから文字盤まですべてが黒一色で統一された時計。
インデックスはフォトルミネセント加工されており暗闇で光るので、暗いところでの視界性は良好なようです。
限定500本で、クロノタイプや色違いモデルもあります。

 
Romain Jeromeのゴルフ用時計
070326_01

機械式では珍しいゴルフ用ムーブメント搭載の時計で、現在のホール数とトータルスコアをカウントする機能が付いています。

 
Grahamのレディースモデル
070326_02

女性向けでも無骨なデザインのグラハムらしさは健在。

« 欧州版PS3の分解記事 | トップページ | Folding@home開始5日目の状況 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 欧州版PS3の分解記事 | トップページ | Folding@home開始5日目の状況 »