« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007/03/29

PS3にもエリートモデル、HDD80GB版発売?

Koatku:Sony Working On PS3 "Elite" Model?

昨日正式に発表されたXBOX360エリートですが、XBOX360エリート対抗のPS3"エリート"モデルが発売されるかもしれないというお話。
FCCのサイトからPS3の関係の資料を検索したところ、Bluetoothモジュール変更と型番追加の申請資料が見つかったそうです。

申請資料からすると、追加された型番CECHE01というモデルと従来の60GBモデルCECHA01の違いはHDD容量だけのようで、HDD容量が60GBから80GBになっています。

070329_04_1

確かに申請出てますね、資料はこちらから見ることが出来ます。
追加申請日が3/2なので出るとしたら4月中旬ぐらいでしょうか。
たいした変更でもないので、どこか大規模ストア向けの特注モデルかもしれません。

070329_05
こっちは定格銘板ラベルの画像

Folding@home開始1週間

PS3のFolding@homeが開始からちょうど1週間経ったので、開始1週間時点度のプロジェクトの参加状況を調べてみました。

070326_04
3/26の16:30時点での数値

070329_02
こちらが3/29時点での数値

PS3のトータル参加台数は約14,000台増加していますが、アクティブな(2日以内にWUを1つ以上処理している)台数は約4,000台減少しており、試しにやってみたけれどすぐに飽きてやめている人が多いことが分かります。

PLAYSTATION3トータルのカレントTFLOPSも大きく減少しています。
しかし、このカレントTFLOPSの数値については算出基準をこの1週間で何度か見直しを行っており、現在も見直し中ということなので、より正確な数値になるまでにはまだ時間がかかるようです。

また、他のOSのアクティブCPU数とカレントTFLOPSも増加しています。
PS3でこのプロジェクトに興味を持ってPCから参加したり、以前参加していた人がまた始めたりしているのでしょうか。

私個人の状況はこちら

070329_03

1日当たり約2.86WUを処理しています。
ドネーターランクは26日の163241位から124686位に上昇。
チーム内では相変わらず11~25位で安定しています。

ゲームアーカイブス5タイトル追加

PLAYSTATION Storeのゲームアーカイブスに新規タイトル5本が追加されました。

070329_01

新規追加されたのは、

  • アーケドヒッツ 雷電
  • ガンナーズヘヴン
  • ギャラクシーファイト
  • トール アンリミテッド
  • ハードエッジ

で、各525円、PLAYSTATION Sotreよりダウンロード購入が可能となっています。

当初は月に9本程度配信されていたゲームアーカイブスも、先月は7本そして今月は5本と徐々に配信タイトルが減ってきていますが、配信されるゲームも微妙なものになってきているような気がします。

2007/03/28

HDMI搭載 XBOX360エリート正式発表

GAME Watch:米Microsoft、HDMI搭載の上位機種「Xbox 360 エリート」を発表。日本国内での発売時期は未定。別売の120GB HDDは発売決定

やっと正式な発表がありました。
HDD容量が120GBになりHDMI端子を搭載、価格はUS$479.99で、米国で4月29日発売ということです。

マイクロソフトによると

日本国内の発売時期、価格は未定です。日本での正式発表をお待ちください

とのことです。
国内版の価格がどうなるのか気になりますが、現在の為替レートからすると54,800~57,900円でもおかしくないですが、現行モデルの価格を考えると、47,900~49,800円といったところでしょうか。

パッケージ内容の画像に超巨大なACアダプタがないので、CPUのプロセスが65nmにシュリンクされて、電源が内蔵になったのかと思いましたが、どうやらプロセス変更は行われていないようで、ACアダプタも付属するようです。

タイタニック号の残骸を使った腕時計

Gizmodo Japan:タイタニック号の残骸から作られた腕時計

Romain Jerome社のTitanic-DNAという名前の腕時計です。

070327_03_1

タイタニック号の沈没100年にあたる2012年にタイタニックIIが進水することを記念して作成された腕時計で、回収されたタイタニック号の残骸を素材として一部使用しており、素材違いなどで全8モデル各2012本の限定生産となっています。

TimeZoneのフォーラムに高解像度画像と非常に詳しいスペックが載っています。

PSPシステムソフトウェア3.30リリース

PSPのシステムソフトウェア3.30がリリースされました。

更新内容は、

  • [RSSチャンネル]でアイテムのサムネイル表示に対応
  • PLAYSTATION Networkタイトル対応の機能を強化
  • [ビデオ]で再生できる画像サイズの増加
  • [ビデオ]でメモリースティックの[VIDEO]フォルダに保存されたコンテンツのサムネイル表示に対応

となっています。

070327_01_1

更新内容の、PLAYSTATION Networkタイトル対応の機能を強化ですが、PSゲームのHOMEメニューの[設定]に[ディスク読み込み速度]という項目が追加されており、[標準]と[高速]を選択することが出来るようになりました。

070327_02_1

[高速]を選択すると、

ソフトウェアによっては効果が分かりにくかったり、高速での読み込みに対応していないものもあります。その場合には、「標準」を選択して下さい。

という注意が表示されます。
すべてのタイトルで効果があるわけではないようです。

2007/03/27

セシールがSecond Lifeに出店、実際に行ってみた

INTERNET Watch:通信販売大手のセシールが「Second Life」に出店、カタログや商品を陳列

通販大手のセシールがSecond Lifeに出店したと26日発表したそうです。
ということで、オープンから1日経ったSecond Lifeのセシール店舗がどれだけ盛り上がっているのか実際に見てきたのでレポートしたいと思います。

070327_01
時間は日本時間の16時頃、SecondLife内では夜のようです

070327_02
受付がありますがスタッフの姿はありません

070327_03
セシールが出版している各種通販カタログが並んでいます

カタログをクリックすると、カタログの紹介サイトに飛びます。
カタログ置き場の向かいには大型スクリーンがあり、セシールの会社紹介ビデオを見ることが出来るようになっています。
企業スペースによくある無料アイテムはまだ置いていません。

070327_04
建物2階はミーティングスペースのように感じ

私以外のアバターが誰もいないので心配になってきました。
他のアバターを探し回って2階に来てみましたがここにも人の姿はありません。

16時頃から1時間ほど建物前のイスに座って人が来るのを待っていましたが、その間誰一人としてセシールの建物を訪れる人はいませんでした。
まだほとんどの人が存在を知らないのかも知れませんが、オープンして2日目ならスタッフの一人ぐらい居てもいいのに、なんだか寂しい状況です。

ということで、何もレポートする物が存在していなかったSecond Lifeセシール店、話題性があるのでとりあえず作ってみましたというのがまる分かりです。

 
最近メディアで大きく取り上げられ話題のSecond Lifeですが、現実はこんなものなんだと再認識させられました。

 
追記
ITmediaの岡田記者がSecond Lifeのセシール店に行ったレポートを書かれています。
今の時期に出店すればこのようにメディアに取り上げられるので、中身がなくてもとりあえず宣伝目当てで出店という企業が多いんでしょうね。

ITmedia News:「セシール」のSecond Life店に行ってみた

PS3のリモートプレイにDoS攻撃による脆弱性

BugTraqメーリングリストの投稿によると、PS3のリモートプレイ時に使用するUDPポートにDoS攻撃による脆弱性が存在しているそうで、サンプルコードが公開されています。
投稿者はPS3のシステムソフト1.60で脆弱性の存在を確認したそうです。

リモートプレイ時だけの問題であれば、悪用される恐れは限りなくゼロなのでたいした問題じゃないと思いますが、マッチング対戦なんかにもこの脆弱性があったら問題かもしれません。
まいにちいっしょの右脳バトル中にDoS攻撃受けてハングアップとか嫌すぎ。

2007/03/26

Folding@home開始5日目の状況

PS3のシステムアップデートが3/22の16時頃に開始されたので、本日16時時点で丸四日(96時間)たったわけですが、今回のシステムアップデートから参加できるようになったFolding@homeはPS3の参加でどうなっているのでしょうか。

Folding@homeのサイトからプロジェクト参加OS別の状況を見ることが出来ます。

070326_04

26日16時30分時点でプロジェクト参加OS全体の計算量が747TFLOPS、PS3が489TFLOPSで全体に占めるPS3の比率は約65%、トータルのPS3参加台数は38,796台。
一時はOS全体で1PFLOPS弱、PS3の比率が約75%にまでなっていたようです。

私個人の状況はこちら

070326_03

チーム内ではけっこう上位の方にいるんですが、少しでも稼働を止めると一気に転落しそうなので、PS3の電源を落とさずにどれだけ稼働させ続けるのを競うチキンレースのような状況になっています。

バーゼルワールドとジュネーブサロン

なんか最近PS3の情報サイトっぽくなってきているのでちょっと違う話題をということで、時計見本市としては世界最大規模のBASELWORLD(バーゼル国際時計・宝飾品見本市)とSIHH(ジュネーブサロン国際高級時計見本市)が今年も4月にスイスで開催されます。
日程は、バーゼルワールド2007が4月12~19日、ジュネーブサロン2007が4月16~23日。

海外の有名時計フォーラムTimeZoneでも特設フォーラムが開設され、BASEL/SIHHで展示される新作時計情報がすでに出回り始めているのでその中からいくつか紹介。

 
Girard-Perregauxのレガッタムーブメント搭載クロノグラフ
070321_01

第32回アメリカスカップに挑戦するBMWオラクル・レーシングチームの記念モデルで、限定数量32本。
ヨットレース用ムーブメントとしてはたぶん世界初のフライング・トゥールビヨン搭載。

 
Bell & Rossの真っ黒な時計
070321_02

ベルトから文字盤まですべてが黒一色で統一された時計。
インデックスはフォトルミネセント加工されており暗闇で光るので、暗いところでの視界性は良好なようです。
限定500本で、クロノタイプや色違いモデルもあります。

 
Romain Jeromeのゴルフ用時計
070326_01

機械式では珍しいゴルフ用ムーブメント搭載の時計で、現在のホール数とトータルスコアをカウントする機能が付いています。

 
Grahamのレディースモデル
070326_02

女性向けでも無骨なデザインのグラハムらしさは健在。

2007/03/24

欧州版PS3の分解記事

Hardware Upgrade:Component internal Part1Part2

070324_01

従来版と欧州版のメインボード上で目立つ違いは、

  • PS2回路部分のEE+GSがGS相当チップに変更
  • PS2用DRDRAMの廃止
  • PS2用のカスタムLSIの廃止
  • サウスブリッジチップのシュリンク
  • フラッシュROMの実装位置変更

ぐらいでしょうか。

GS相当チップへの変更とRDRAM廃止は事前アナウンス通りです。
GSはRSXと接続されており、RSX経由でCell BBとGSの帯域を確保しているようです。

9/13追記:コメント欄でご指摘いただきましたが、GSと接続されているのがCXM4024Rで削除されたLSIがCXD9208GPでした。
また、修正に次ぐ修正で記事が読みにくくなっていたので、取消線を引いて残していた修正前文章は削除しました。

GSはサウスブリッジチップに接続または統合されるという後藤弘茂氏の推測と異なっていたようですが、将来GSはRSXと統合という可能性も出てきたのではないでしょうか。

PC Watch:欧州で登場した“低コスト版”PS3の正体

2007/03/23

PS3用Modチップベータ版の画像公開

PS3のシステムソフトを書き換えるためのModチップのファーストβバージョンだそうです。
ASICを積んだコントローラボードとPS3のメインボード上に実装されているフラッシュROMを結線して、外部からフラッシュROMを書き換えるという方法です。

PSPで同様のModチップが出ていましたが、PS3では対策のために耐タンパ性を高めていそうなのでこの方法でダウングレードが出来るのかちょっと疑問です。

Infectusps3

PS3には128M×8bitのNANDフラッシュが2つ実装されており、とにかく配線が大変そうです。

それより気になったのが、ボードを実装しているPS3のメインボードとPC Watchが分解した際のメインボードではサウスブリッジ周辺のレイアウトとフラッシュROMの実装位置が違うことです。

よく見るとサウスブリッジチップの大きさが一回り小さくなっており、一世代プロセスルールがシュリンクされているのかもしれません。
PS3の発売から数ヶ月の間でもEE省略以外にも着々とコストダウンを図っていることが分かります。

2007/03/22

PS3で構築したスーパーコンピュータの販売開始

Linuxインストール済みPS3の販売を行っている米Terra Soft Solutionsが、今度はPS3で構築したスーパーコンピュータの販売を開始しました。

販売を開始したのは、IBMのサーバ1台とPS3を複数台使って構築したクラスタシステムで、サーバ1台と6ノードのPS3クラスタシステムが演算性能1TFLOPSで価格がUS$18,325、32ノードのシステムが演算性能5TFLOPSで価格がUS$44,000となっています。

ちなみに6ノードシステムの構成は、

  • IBM p5 185サーバ PowerPC970 dual-core 2.5GHz、2GB RAM、dual 74GB HDD
  • PLAYSTATION3 60GBバージョン×6台
  • HP Procurve 24ポートギガビットハブ
  • Yellow Dog Linuxプリインストール
  • Y-HPC Cluster Construction suiteプリインストール
  • カテゴリー6イーサーネットケーブル7本
  • マウス、キーボード、Benq 19インチ液晶モニタ
  • RapidMind Cell Development Toolkitプリインストール

となっており、米Terra Soft Solutionsのサイトより購入することが出来ます。

 
関連エントリー
PS3を8台使ってスーパーコンピュータを構築

TerraSoft Linuxインストール済みPS3の予約受付開始

PS3新機能バックグラウンドダウンロードを試してみた

Folding@Homeに続いてバックグラウンドダウンロードを試してみました。

PSストアやWebサイトからのデータダウンロード中はこのような画面になり、"○"ボタンを押すとバックグラウンドダウンロードのタスクに登録され、バックグラウンドでダウンロードが行われます。

070322_04

バックグラウンドダウンロードの進捗状況については、XMB上の[ネットワーク]→[ダウンロード管理]で確認することができます。

070322_05

バックグラウンドダウンロード機能で同時に登録できるタスクと容量に制限があります。

また、以下の操作時はダウンロードが一時停止されるということです。

  • Blu-ray DiscやDVDを再生しているとき
  • オンライン対応ゲームのネットワーク機能を使っているとき
  • PlayStation2規格ソフトウェアを起動しているとき
  • [Folding@home]を起動しているとき
  • AVチャットをしているとき
  • システムアップデートをしているとき
  • その他、[設定]で設定項目を操作しているときなど

PS3のFolding@homeを試してみた

本日のPS3システムソフトアップデートで実装されたFolding@homeを試してみました。

まずPS3システムソフト1.60のXMB上からFolding@homeを選択します。

すると、クライアントソフトのダウンロードとインストールが始まります。
クライアントの容量は約50MBですがインストールにはHDDに約250MBの空き容量が必要です。

インストール完了して実行してみました。

070322_01_1

左アナログスティックで回転、右アナログスティックで拡大縮小、セレクトボタンで画面表示切り替えが出来ます。

デフォルトではユーザー名が"PS3"でチーム番号は0になっていますが、これは変更可能です。

設定で、PS3の電源が入っている時にクライアントソフトが自動的に実行されるようにすることも可能となっています。

070322_02

Folding@homeを実行するとPS3のトランスかコイルがキーンと唸りを発していることに気付きました。
テレビ消した静かな環境だと結構耳障りだったりします。
ブラウザ立ち上げると負荷が変わるためか周波数が変わって気にならない音にはなるんですが、ブラウザ立ち上げ中は残り時間がなかなか減らないような気がするのは気のせいでしょうか?

PS3システムソフト1.60リリース

3/19の予告通り、本日システムソフトウェア1.60がリリースされました。

公式サイトによると主な更新内容は、

  • ブラウザのピンポイントズーム&解像度設定
  • Folding@home追加
  • アクセスポイント経由でのリモートプレイ
  • バックグラウンドダウンロード
  • フルサイズキーボード
  • BD-RE(Blu-ray Disc Rewritable) ver.3.0の再生に対応
  • テレビと接続したときのHDMI自動検出に対応
  • 設定 [本体設定]の[表示言語]に、デンマーク語、ノルウェー語、フィンランド語、スウェーデン語、簡体字中国語、繁体字中国語を追加
  • [本体設定]の[文字セット]で、ファイル名に使う文字セット選択を追加
  • [本体設定]に[WMAの再生を有効にする]を追加
  • [本体設定]に[ディスク自動起動]を追加
  • [本体設定]の[バックアップユーティリティ]でバックアップしたデータを他のPS3にリストアすることが可能に
  • [周辺機器設定]の[Bluetooth機器登録]で、Bluetoothキーボードとマウスの登録に対応
  • [リモートプレイ設定]を追加
  • ミュージック DSDディスクの再生に対応
  • ビデオ 再生できるファイル形式にMotion JPEG、AVCHD(.m2ts)を追加
  • ネットワーク [ダウンロード管理]を追加
  • フレンド [新しいチャットを開始]を追加

となっています。
公式サイトで詳細が公開されています。

ということで、さっそくシステムソフトウェアをアップデートしてみました。

070322_03

 
Bluetoothキーボードに対応ということなので、アップルワイヤレスキーボードを登録してみました。

070322_06
認識までは成功しましたが、このあとエラーになり登録失敗

公式サイトの説明によればキーボード登録の場合はパスキー入力を行えば登録完了らしいんですが、パスキー登録画面が出る前にエラーになってしまいました。

ということで、Apple Wireless KeyboardはPS3では使えないようです。

PS3の動画再生機能にセキュリティホール?

PS3のシステムソフト1.11以前の動画再生機能にPS3のシステムをハングアップさせる致命的なバグがあり、もしかしたらHomebrewアプリを起動させることが出来るかもしれないそうです。

実際にデモ用の動画ファイルが公開されており、システムソフト1.11以前のPS3でこのファイルを再生しようとすると、画面がブラックアウトしてPS3のシステムがハングアップしてしまうそうです。

システムソフト1.31以降このバグは修正されており、システムソフト1.51のPS3ではデモ用動画ファイルを再生させようとしても何も起きませんでした。

そういえば、以前お伝えしたPS3 ISO Loaderですが3月中には公開されるという噂もあるみたいです。
てっきりFakeだと思っていましたが、今回のバグや最近話題になっているTIFFのバッファオーバーフローバグの存在を考えると、案外本物かもしれません。

PS3NEWS.COM:PS3 LibMPEG Exploit Proof-of-Concept

 
追記
システムソフトバージョンが1.10のPS3を入手したので、上記の動画ファイルを試してみました。

まず、USBメモリにデモ用動画ファイルをコピーしてPS3で再生したところ、"破損ファイル"と表示されて再生できません。
次にPS3のゲームソフトを一度実行させた後に終了させて、再度XMBからUSBメモリ上の動画ファイルを再生させると、画面がブラックアウトしてハングアップしました。

100%当たりのチョコボールを入手する方法

先日、100%当たりのチョコボール5箱セットをヤフオクに出品して7,250円で落札されたヤフオクウォッチにて、100%当たりのチョコボールを見つける方法が惜しげもなく公開されています。

チョコボールの当たりを見つける方法として、包装フィルムの差で見分ける方法やカートンボックスに入っている位置で見つける方法などが有名ですが、イマイチ信憑性に欠ける方法ばかりでした。
しかし、この方法なら確かに100%当たりのチョコボールを入手できます。

ここまで詳しい方法が公開されたので森永も今後は対策してくるかと思います。
対策コストも版代数万円程度だし、この程度なら即日対応可能なので、おもちゃの缶詰が欲しい方は急いだ方が良いかもしれません。

ここでその方法を書いてしまうのも悪いので詳細はヤフオクウォッチを見て下さい。
親切丁寧な解説とYouTube動画が公開されています。

ヤフオクウォッチ:100%当たりのチョコボール「解答編」

2007/03/21

欧州版PS3のPS2とPSソフト動作リスト

SCEEの公式サイトで欧州版PS3のPS2とPSソフトの動作リストが公開されました。
システムソフト1.60での動作ステータスを見ることが出来ます。

PS2ソフトのリストをさっと見たところ、ステータスが"動作問題なし"となっているのは7、8割といったところでしょうか。
EE部分をソフトウェアエミュレーションしている割には動作互換性を確保できているように思えます。

2007/03/20

バンダイビジュアル、次世代DVD向けタイトルを発表

AV Watch:バンダイビジュアル、HD DVD「FREEDOM」を日米で6月に同時発売

バンダイビジュアルは、次世代DVD向けタイトル第一弾として、"FREEDOM 第1巻"をHD DVDで6/36に日米同時発売すると発表しました。
1枚のディスクにDVD層とHD DVD層を重ね合わせたツインフォーマットディスクを採用し、現行のDVDプレイヤーでもDVDフォーマット部分を再生することが出来ます。

また、2008年2月末までにHD DVDとBlu-ray Discの両フォーマット合わせて30タイトルの作品を発売する予定とのこと。

バンダイビジュアルは、BDAに加盟しているものの、以前からFREEDOMやオネアミスをHD DVDで発売すると発表してたし、HD DVD向けのVC-1エンコード技術でマイクロソフトと手を組んだりしていたので、HD DVD寄りかと思っていましたがそんなことはなかったようです。

 
3/22追記
9月までに発売するその他のタイトル11本が発表されました。
BDが8本、HD DVDが3本で、全タイトルDVD版が同梱され価格は10,290円。
たぶんほとんどの人がDVD版の同梱いらないから価格をもっと下げてくれと思っているのではないでしょうか。

AKIRAと攻殻機動隊は買ってしまいそうです。

2007/03/19

PS3システムソフトアップデートは3/22

PlayStation.com: 「プレイステーション 3」システムソフトウェアVer.1.60アップデートに伴いFolding@homeへの参加が可能に

PS3のシステムソフト1.60が3/22にリリースされるそうです。
公式サイトによると主な更新内容は、

  • ブラウザのピンポイントズーム&解像度設定
  • folding@home追加
  • アクセスポイント経由でのリモートプレイ
  • バックグラウンドダウンロード
  • フルサイズキーボード

となっています。
それ以外の更新内容については、システムソフトウェアアップデート開始以降に公式サイトにて告知されるということです。

最近発見されたというTIFFのオーバーフローバグがどうなっていいるのか気になります。

Second Life内のCeBITソニエリブースリポート

一攫千金を夢見た金の亡者起業家たちが成功を夢見てこぞって始めているというSecond Life内に、SonyEricssonのCeBIT特設ブールが出来たらしいので、見学してきました。

Second Lifeにログインするのは約1ヶ月ぶり、すでに操作を忘れています。

070319_01
"CeBIT"で検索したら一発で見つかりテレポート

 
見学者は私を含めて4名、ブース内は閑散としていました。
米国時間で日曜午前11時頃と悪くない時間帯のはずなんですがとにかく人が少ない。

070319_02
グリーンの服を着ているのがソニエリのスタッフ

 
20機種近い端末が展示されており、各機種の展示台にある看板をクリックするとブラウザが開いて端末詳細情報や動画を見ることが出来るようになっています。

ブースを眺めていると暇そうにしていた説明スタッフが寄ってきて話しかけてきました。
英語でのチャットは苦手なんですが、適当に挨拶を交わして日本向け端末はないのか聞いてみると展示していないとのこと。
そりゃまあ当然か。

070319_03
エーロ・アールニオデザインのボールチェアに座って端末紹介ムービーの鑑賞中

 
070319_04
企業ブースお約束の無料Tシャツもあります、歩く広告塔になりたい方は是非

 
その他にDJブースやダンスステージもありますが踊っている人はいませんでした。

SL内でCeBIT疑似体験というのは試みとしては面白いと思いますが、ブース内を一巡した限り成功しているとは思えません。

 
2ヶ月ほど前にSecond Lifeの世界に初めて足を踏み入れたときに、金汚いSLの世界に絶望したもんですが、ホントにこれ日本でも流行るんでしょうか?

 
ITMedia:
Second Life“不”人気、7つの理由

CNET Japan読者ブログ SEO経営:second lifeの7つの不人気に対する反論

2007/03/18

HDMIのHDCPを解除するアダプタ

PC Watch:CeBIT 2007会場レポート

CeBITでGREEN-BOX Technologyが展示しているというディスプレイ切替機"GAME SWITCH"には、HDCPで保護されたHDMI出力信号のHDCPを除去する機能が付いており、この切替機を通すことで、HDCPで保護されたコンテンツもHDCP非対応のディスプレイで表示することが出来るようになるそうです。
実売価格はUS$130程度で、日本でも発売を予定しているとのこと。

HDCPを解除しているということは、管理団体からDevice Private Keysのライセンスを受けていると思われますが、ここまでおおっぴらにデモしても大丈夫なんでしょうか。
いざ発売されてみたらHDCP解除出来なくなってたなんてオチも期待できそうです。

このディスプレイ切替機とDVI→HDMI変換アダプタ、それからHDMI ビデオキャプチャカード"Intensity"を使えば、BDやHD DVD、デジタル放送の1080iデジタル出力をキャプチャすることが可能になります、たぶん。

2007/03/16

PS3のHDD拡張用ケーブルキット"裸族のPS3"

MYCOMジャーナル:センチュリー、PS3対応のHDD拡張用ケーブルキット「裸族のPS3」

センチュリーより、PS3内蔵の2.5インチS-ATA HDDを3.5インチSATA HDDに換装するためのケーブルとHDD保護用シリコンケースがセットになった"裸族のPS3"が発売されます。
3/20発売で価格は1,980円、センチュリーの直販サイトからも購入できます。

なお、ACアダプタは同梱されていないので別途購入する必要があります。

007カジノロワイヤルBlu-ray版予約開始

北米AmazonのDVDランキング7位にまでなっているBlu-ray Disc版007カジノロワイヤルですが、日本のAmazonでも予約が開始されています。
発売は5月23日で定価4,980円ですが、Amazonでは25%OFFの3,735円で予約受付中です。
ついでにDVD版とUMD版も同時発売されます。
Blu-ray Disc版はMPEG-4 AVC/H.264で片面2層だそうです。

AV Watch:「007カジノロワイヤル」と「パプリカ」がBD/DVD/UMD化

3/16現在、AmazonのDVDランキングでDVD版が1位、Blu-ray版が32位、UMD版が2,544位となっています。

欧州市場ではHD DVDが圧勝

日本と北米市場では苦境に立たされているHD DVDですが、欧州ではBlu-rayをかなりリードをしている模様です。

HDTV.orgによると、イギリスでは12月にBDの映画タイトルの販売数量が1194枚だったのに対しHD DVDは7527枚、2006年の累計販売数量でもBD 1834枚に対しHD DVD 8200枚と4倍以上の差があったということです。
この調査結果には不明な点も多く信憑性にやや欠けますが、CeBIT 2007での東芝の発表の数値でもプレーヤー、ソフト共にHD DVDの方が好調なことを示しており、欧州ではHD DVDが優位という状況は間違いないようです。

しかし、欧州での次世代DVDプレーヤーの販売台数は、2006年末時点でイギリス、フランス、ドイツ合わせてもBlu-ray 1215台、HD DVD 3407台らしいので、3/23のPS3欧州発売によって現在の情勢は一瞬で変わる可能性もあります。

 
ついでに、CeBIT 2007で東芝を始めHD DVD陣営は、欧州でのHD DVD普及のためにプロモーショングループを設立して普及活動に力を入れていくと発表しています。

PC Watch:東芝、欧州向け新HD DVDプレーヤー「HD-EP10」を発表-1080p対応で699ユーロ。欧州プロモーショングループ設立

PS3みんなのGOLF5無料体験版配信開始

当初予定の3/21から3/16に無料配信を繰り上げたみんなのGOLF5無料体験版ですが、予定の13時より3時間も早い10時より配信が開始されました。
ダウンロード容量は約241MBで、5/7までの期間限定配信となっています。

使用できるキャラクターは"コナン"と"ジャスミン"、キャディが"なつみ"のみですが、9ホールからランダムに3ホールがプレイ可能で、体験版ながら2P対戦も可能です。

20070316_01
従来ショットと本格ショットを選択できます

20070316_02
本格ショットは慣れるまでが難しい

2007/03/15

PS3分散コンピューティングプロジェクト、今月末より開始

SCEはプレイステーション3向けに、米国スタンフォード大学が推進する分散コンピューティングプロジェクト"Folding@home"を支援するアプリケーションを今月末より提供すると発表しました。

今月末に予定されているPS3のシステムソフトウェアアップデートでXMB上にFolding@homeのアイコンが追加され、このプロジェクトに参加できるようになるということです。

SCEのニュースリリースはこちら

映画マトリックスをイメージしたPCケース

TechEBlog:(Video) Matrix Rebirth 8.0 Case Mod

映画のマトリックスをイメージしたPCケースです。
M/BはEPIA-M1000を使用し、USB接続の2つのVFDとMicrosoftのFingerprint Readerを搭載。
カタカナが上から流れ落ちる演出もVFDで再現されています。

20070315_02
PCとは思えない外観

20070315_01
人間発電所もリアルに再現、胎児が動きます

CeBIT 2007開幕

世界最大規模のIT関連展示会CeBIT 2007が3/15~21までの日程で独ハノーバーにて開催されます。
昨年のCeBITではOrigami ProjectやGeForce7900シリーズが発表されていましたが、今年はどんな機器が発表されるのでしょうか。

開幕前日から各メーカーの展示内容が徐々に明らかになってきており、PC WatchのきじによるとASUSTeKブースでは、Intelの次期チップセットIntel P35搭載M/BやHDMI無線送受信ユニットなどを展示しているようです。

PC Watch:【ASUSTeKブース速報】DDR3対応のBearlake-P/G搭載マザーなどを展示

2007/03/14

まいにちいっしょバージョンアップ、右脳バトル追加

PS3の無料配信ゲームまいにちいっしょに右脳バトルが追加されました。
まいにちいっしょ起動時の自動バージョンアップにて追加されます。

サーバでのマッチングによるネットワーク対戦となっており、ミニゲームながらかなり白熱します。

20070314_01
まだβ版のようです

20070314_03
マッチングはおまかせ、おなじレベル、おなじ年代で設定可能

選択後2,3秒で対戦相手が見つかります。

20070314_02
バトル開始前、自分と相手のニックネームと年齢が表示されます。

20070314_04
CPUとの練習も出来ますがCPUはバカすぎて面白くないです。

PCにPV3経由で接続しているとタイムラグがあるせいかなかなか勝てません。
言い訳ではなくマジで、というぐらいネット対戦はシビアな戦いとなります。

SanDisk、2.5インチのフラッシュメモリドライブを発表

PC Watch:SanDisk、2.5インチサイズの32GBシリコンディスク

SanDiskからも2.5インチタイプのSSDが発表されました。
1月に発表された1.8インチタイプのSSDより若干転送速度が向上しています。
すでにメーカー向けに出荷をしているそうで、大量受注時の単価は容量32GB品が350ドルとなっています。

米ViacomがYouTubeを提訴、賠償請求10億ドル

MYCOMジャーナル:ViacomがYouTubeを提訴 - 10億ドル以上の賠償請求

米国の巨大メディアグループ ViacomがYouTubeに著作権を侵害されたとして、YouTubeとGoogleに対して損害賠償10億ドル以上を求めて訴えたそうです。

日本円にして約1170億円以上とは凄い金額です。
Viacomによると、YouTube上で同社が著作権を保有するビデオクリップ約16万本が無許可で15億回以上視聴されたそうで、単純計算で1回の視聴につき約78円となります。

 
関連記事
CNET Japan:YouTube、バイアコムによる動画削除要請から広がる議論

IT-PLUS:米バイアコム、ユーチューブ競合企業に動画投稿認める

2007/03/13

TBSがまた捏造

J-CASTニュース:TBSまた不祥事 2ちゃん映像「捏造」

昨日のTBSの「総合格闘技HERO’S 2007開幕戦」という番組内で、2ちゃんねるに似た掲示板の映像を放送した際に、実際には存在しない捏造した映像をあたかもインターネット上の書き込みであるかのように放送していたそうです。
TBSはJ-CASTの取材に対して捏造 不適切な映像編集を認めて謝罪しています。

さすがは報道テロ組織TBS、何度不祥事を起こしても懲りてません。
J-CASTもこういうときだけは役に立ちます。

スタジオジブリ作品がBlu-ray Disc化

AV Watch:スタジオジブリ作品のBlu-ray Disc化が7月4日スタート -第1弾「イバラード時間」。ブエナ「フォーマット戦争は終わった」

といっても過去の映画作品をBlu-ray Discで発売というのではなく、第一弾は映像画集というジャンルの新作「イバラード時間」という作品を発売するということです。
DVD版が3,990円、Blu-ray Disc版が4,935円で、7月4日発売予定。

BD化の第一弾ということはこれから第二弾、第三弾が予定されているのだと思いますが、赤くない千と千尋の神隠しを出して欲しいところです。

また、次世代DVDのフォーマット戦争が決着したという見解も発表しました。
BCNランキングの2月のプレーヤー販売シェアがBD95%、HD DVD5%だったこと、これにPS3の販売台数が加わることなどから、日本ではBD圧勝で決着がついたというのがブエナ・ビスタの主張です。

東芝デジタルメディアネットワークの藤井社長が2006年3月のHD DVDプレーヤーの発表会で、フォーマット戦争について、「今年の暮れか、2007年の6月には趨勢が決定する。」と述べていますが、どうやら本当に2007年6月には決着が付いてしまいそうな状況になってきたようです。

IntelがNANDフラッシュメモリドライブを発表

CNET Japan:インテル、HDDより高速なNANDフラッシュメモリドライブを発表

SAMSUNGに続き、IntelからもNANDフラッシュメモリを採用したソリッドステートディスク(SSD)が発表されました。
容量は1GB/2GB/4GB/8GBの4種類で、価格はCNETの記事によると、

Intelでは価格は公開していないが、Matson氏によると、ローエンドのPCに搭載されている40ドル~50ドルのハードドライブの半分以下という。

と非常に曖昧です。

今回発表されたSSDはSLCタイプのNANDフラッシュを採用していますが、Intelのニュースリリースによると、MLCタイプのNAMDフラッシュを採用して価格を抑えたSSDの開発も考えているということです。

 
ちなみに、2月中旬に1GBで約6ドルにまで下落していたNANDフラッシュ(MLC)のスポット価格ですが、3月になって上昇傾向にあるそうなので、激安SDカードの価格もそろそろ落ち着くかもしれません。

2007/03/12

大手企業43社の個人情報863万件が流出

日経ITpro:大日本印刷の業務委託先の電算処理室勤務元社員,クレジットカード番号などの個人情報を863万件持ち出し

大日本印刷のサイトに個人情報流出の対象となった会社一覧が掲載されていますが、個人情報が流出した企業43社のうち、大日本印刷のサイト上に掲載を許可した企業は18社のみ。
流出企業の中にはNECビッグローブ、ソネットエンタテインメント、ニフティなどのISPも数社含まれています。

個人情報が流出した43社のうち大日本印刷のサイトでの公表を希望しなかった25社がどこなのかが気になります。

2007/03/10

PS3を8台使ってスーパーコンピュータを構築

テックバーン:米ノースカロライナ州立大学、8台のPS3を使ってスーパーコンピューターを構築

テックバーンによると

米ノースカロライナ州立大学は8日、同大学コンピューターサイエンス学科のフランク・ミューラー助教授がソニーの家庭用ゲーム機「Playstation3(PS3)」8台をクラスター化することで小規模のスーパーコンピューターと同等の性能を持たせることに成功したことを発表した。

ということですが、2,3週間ほど前に海外サイトで同じようなニュースを見かけた気がしたので調べてみたら、実際は2/19に発表されていたようです。

Engineering News at NC State:NC State Engineer Creates First Academic Playstation 3 Computing Cluster

 
記事によると、1万台のPS3をクラスタリングすることで、スーパーコンピュータTOP500の1位であるIBMのBlueGene/Lを超えるスーパーコンピュータを作成することが可能なんだそうです。

TOP500に入らないということは2.7TFLOPS以下なのは確かなんですが、実際どのくらいの性能なのかは発表されていないようです。
スパコンというぐらいなのでLinpackベンチで1TFLOPS以上でしょうか。
それだとBlueGene/Lが280TFLOPSなので、BlueGene/Lを超えるのにPS3が1万台もいらないような気もしますが…

 
1TFLOPSといえば、AMDも最近、OpteronとGPUを使って1TFLOPS以上のシステムを発表しています。

PC Watch:AMD、次期GPU R600×2+Opteron搭載PCで1TFlopsの演算能力を実演

2007/03/09

PS3 Homeのベータテスター募集サイト?

昨日発表されたPlaystation3用のネットワークユーザーコミュニケーションサービス"Home"について、4月よりクローズドベータテストが実施されるということですが、そのベータテスター募集用と思われるサイト(ドメイン所有者がSCEEなのでヨーロッパ向けかもしれません)がオープンしています。

Home Beta Trial - PLAYSTATION3:http://www.homebetatrial.com

現時点でまだベータテスターの募集は行われていません。
ベータテスターを募集する際には事前に何らかのアナウンスがあると思われますが、このサイトを定期的にチェックしておけば最新の情報を得られるかもしれません。

また、Homeの開発者向けサイト開発者向けFAQ(pdf)によると、ベータテスト日程と募集人数の予定は、

  • クローズドベータテスト:4~8月、15,000人
  • オープンベータテスト:8~10月、50,000人
  • 正式サービス開始:10月

だそうです。

PS3とWii、PDPと液晶、Blu-rayとHD DVD、どちらが売れる?

デジタルARENA:あの霊能力者バラート・クラーラが占う“デジタルの勝者”

PS3とWii、プラズマテレビと液晶テレビ、Blu-rayとHD DVDについて、どちらが売れるか胡散臭い霊能力者が霊視しています。

なんか霊視とか占いとかでヒットするって言われた方がダメになることが多いような気がするのは気のせいでしょうか。

2007/03/08

PS3コミュニケーションサービスHome発表、今秋サービス開始

米国サンフランシスコで開催中のGDC(Game Developers Conference)2007のキーノートで、SCEAよりPLAYSTATION3向けオンラインユーザーコミュニケーションサービス"Home"が発表されました。

Home

動画はこちらにあります。
http://www.gametrailers.com/player.php?type=mov&id=17558

PC Watchにもさっそく記事がアップされました。
GAME Watch:SCEA、GDC2007の基調講演でPS3用の新作・サービスを発表

正式サービスは今秋を予定しており、4月よりクローズドベータテストを実施するとのこと。

動画を見る限り、Second Lifeをさらにリアルにしたような感じでしょうか。
日本でも当然サービスを行うと思いますが、日本ではリアル路線のキャラクタだとあまり受けないような気がします。
(13:10追記:日本のSCEからも公式発表がありました。)

Second Lifeは日本では電通関係の一部メディア以外まったく盛り上がっていないような感じですが…

ITMedia:Second Life“不”人気、7つの理由

2007/03/07

Samsung フラッシュROM内蔵HDD出荷開始

PC Watchの記事によると、今回OEMメーカー向けに出荷が開始された2.5インチHDDのMH80シリーズは、128MB or 256MBのフラッシュROMを内蔵し、一般的のHDDに比べ、Windowsの起動時間が最大50%、消費電力が70~90%低減、信頼性が5倍高まるんだそうです。

PC Watch:Samsung、世界初のハイブリッドHDDを出荷開始

リッジレーサー7追加BGMの有料配信開始

3/7本日より、PS3リッジレーサー7用の追加BGMがPLAYSTATION Store経由で有料配信が開始されました。
1曲150円で全20曲配信、全曲セットが2,500円となっています。

購入する前にこちらから配信BGMの視聴が30秒出来るようになっています。

2007/03/06

Blu-rayとHD-DVD両対応のPowerDVD7発売

PC Watch:サイバーリンク、BD/HD DVD再生対応の「PowerDVD7」
同一ソフトで両フォーマット再生可能。Vistaに対応

今まではドライブにバンドルした状態でBDかHD DVDのどちらかにしか対応していなかったり、Windows Vistaには対応していなかったPowerDVDが両対応&Vista対応になりました。
ダウンロード版は本日よりダウンロード購入が可能で価格は9,800円、パッケージ版が3/30発売で13,440円となっています。

サイバーリンクのサイトによると、

本製品は2006年12月に発生した他社製DVDプレイヤーソフトによる著作権保護技術AACSのクラック事件に対応し、AACSコンテンツを再生するための暗号鍵「Device Key」の取得およびメモリ・ダンプによる「Title Key」の取得防止を目的とした暗号化・隠匿化の強化がおこなわれました。このため、現行の「PowerDVD7」および海外版「PowerDVD Ultra」よりも動作に必要なスペックが上昇しております。あらかじめご了承ください

と、他社製ソフト(WinDVD)に問題があったことを強調していますが、PowerDVDもさらなる対策を行ったため動作必要スペックが従来バージョンより上がったそうです。

2007/03/05

DVDとBlu-rayの画質比較

前回のエントリーでBlu-rayとHD DVDの同一タイトルでの画質比較をしたので、ついでに同一タイトルでのDVDとBlu-rayの画質についての比較画像を作ってみました。

映画素材はイノセンス(Amazon)
フォーマットはどちらもMPEG-2、Blu-ray版はリッピング後にPS変換して使用
再生環境はPowerDVD Deluxe
ビットレートは映像のみでDVDが7~8.5Mbps、Blu-rayが34~38Mbpsぐらい

20070305_01

20070305_02

20070305_03

PowerDVDのスナップショット機能で取り込んだDVD版の720×480の画像を1920×1080にリサイズ(単純拡大)しBlu-ray版のサイズに合わせています。

 

2007/03/04

Blu-rayとHD DVDの画質比較

AVS Forumの投稿で、Blu-rayとHD DVDの画質比較をした画像を見つけたので、この中から一部を切り出しキャプションを追加して比較画像を作成してみました。

映画素材はMission: Impossible III
フォーマットはBlu-rayがMPEG-2、HD DVDがVC-1
画像投稿者の再生環境はMPEG-2がMedia Player Classic + Dscaler MPEG2 decoder、VC-1がMedia Player Classic + WMVideo Decoder DMO
ビットレートはBlu-rayのMPEG-2が映像のみで21.09Mbps、HD DVDのVC-1が映像のみ17.68Mbps

070303_01
フィルム・グレイン比較用
 

070303_02
輪郭部分のブロック歪み比較用
 


画像の上にカーソルを合わせるとHD DVDの画像になります


画像の上にカーソルを合わせるとHD DVDの画像になります


画像の上にカーソルを合わせるとHD DVDの画像になります


画像の上にカーソルを合わせるとHD DVDの画像になります

 
Blu-rayとHD DVDの画質比較というより元ソースが同じ場合のエンコード形式(とビットレート)の比較といった方がいいかもしれませんが、それなりに差があることが分かります。

なお、こちらから元画像を含むフルHD画像を30点近くダウンロードできます。
比較するのに分かりやすいように一部を切り抜いて使用しましたが、出来るだけ元画像にて画面全体での比較をしてみることを勧めます。

2007/03/03

ニコニコ動画、クローズドテスター10万人受付中

3月3日から10万人限定でクローズドガンマサービスのテスター用アカウント受付を開始すると予告していたニコニコ動画ですが、本日17時30分頃よりアカウントの受付が始まっています。

現在登録が殺到しているらしく、仮登録の完了受付メールの配信が遅れているそうです。
18時30分頃に仮登録したメールが19時40分頃に届きましたが、登録完了後のIDが15000番台だったので、10万人まではまだまだ余裕のようです。

ニコニコ動画(γ):http://www.nicovideo.jp/

2007/03/02

ウゴウゴルーガのDVDボックス発売決定

あの伝説のこども番組ウゴウゴルーガがついにDVD化されるそうです。

ウゴウゴルーガおきらくごくらく15年!不完全復刻DVD-BOX(完全予約限定生産)というタイトルで、ディスク9枚組。
発売は番組放送15周年記念日の10月5日で、価格は29,400円。
完全予約限定生産で、予約は3月1日から5月31日までとなっています。

本編ディスク8枚に放送の中から厳選した内容を収録、特典ディスクには成長したウゴウゴくんとルーガちゃんによる「ウゴウゴルーガ2007」を収録予定だとか。

また、先行予約特典として、「テレビくんジャンボフィギュアDVD-BOX」とオリジナルグッズがもらえるそうです。

 

AnyDVDがBlu-rayにも対応

HD DVDのAACS除去に対応していたAnyDVD HDですが、最新のベータ版(AnyDVD 6.1.2.8 beta)でBlu-ray Discにも対応したようです。

AnyDVD HDのレジストユーザー向けで、現在AnyDVDのサーポートフォーラムよりダウンロードすることが出来ます。

PS3に振動機能復活?

ITmedia:SCEとImmersion、振動コントローラ特許訴訟で和解

4月より日本でも発売されると噂のEE省いたPS3では振動機能復活するといいですね。

まあPS3の標準として復活は難しいかもしれませんが、せめてPS2ソフトをUSB変換したPS2のコントローラで遊ぶときに振動するようにはしてほしいです。

2007/03/01

ガンダム無双が面白い

ガンダム無双を買いました。

無双シリーズって初めてなんですが、これは面白い。
EASYで始めたので敵ほとんど突っ立っているだけなんですが、たまに攻撃してくるのも、モーション見てからガードすればちゃんとガードできるんですね。
無双シリーズってもっと大味なゲームかと思ってました。

始めはEASYでやってたんですが、簡単すぎたのでNORMALにしたら結構難しい。
ノーマルだとモーション見てガードなんてしてる暇ないわ。
敵がワラワラと多すぎてなんかイマイチ状況が分からないけど、とりあえずボタン連打でなんとかなるのでヌルゲーマーでも楽しめます。

読み込み時間についてはほとんど気になりません。
そのためか、HDDへのインストールもありません。

070301_09

ディスクサイズは約4.5GBで、システムファイル1.51のアップデーターが入っていました。

まいにちいっしょがバージョンアップ

070301_08

恒例のまいにちいっしょバージョンアップのお知らせです。
本日のアップデート内容はこちら

  • もようがえメニューの階層化
  • メニューの電光掲示板のスピードアップ
  • メニューにバージョン表示を追加
  • 処理落ちの軽減
  • トロステーションよりぬきニュースに2007年1月分追加
  • 新作コスプレ追加(ミニゲーム付き)
     天使:「天使シューティング!ゲーム」
     悪魔:「ハートをカット!ゲーム」
  • 季節限定アイテム追加
    道明時桜餅
    長命寺桜餅
    お雛様 大
    お雛様 小
    ひなあられセット
  • 新アイテムの追加
    ワイヤーラック 4段
    ワイヤーラック 6段
    電子計算機
    計算尺
    電卓
    ソロバン
    ふとん3点セット 赤
    壁紙 欧風 茶
    欧風 エレガント壁紙ブルー
    ファンシー壁紙 スターライト
    フローリング 茶色

さっそく追加アイテムを大人買いしてみました。

070301_04
全部購入すると1,660円!

070301_05
トロがよろこんでる、貢いだかいがあったw

070301_06
天使のコスプレ

070301_07
悪魔のコスプレ

toto クロの予想は当たるかな?

年末ジャンボ宝くじの時は、たった1枚の購入で4等の3,000円が当選していましたが、今回のmini totoはどうなるでしょうか。

070301_02
今回も奇跡が起きるのか!?

070301_03
3月になってルーレットにも新アイテムが登場、なんかエラーになったけど…

本日のトロステは現在配信停止中で、サーバにアイテムが追加されるころに再開されるようです。

PS3用プロキシソフト PS3 ProxyServer

以前、PS3起動時のバージョンチェック回避方法で、フリーウェアのProxyサーバyappaを使うやり方を紹介しましたが、このソフトの設定でつまづいたり、設定してもネットワークエラーになったり、タイムアウトエラーになったりで困っている方もいるようです。

そんな方のために、PS3専用のProxyソフトがリリースされているので紹介します。
PS3 ProxyServerというソフトでこちらの方が設定も簡単で、ネット接続も安定しています。

ファイルキャッシュ機能は付いていませんが、ログからファイルのURLを拾ってくることは可能です。

 
070301_01
起動したところ

"IP Address"欄に起動しているPCのIP Addressを入力、下の"PS3 Mode"にチェックを入れて"Start"ボタンをクリックすればProxyの動作を始めます。

起動時のバージョンチェックを回避する場合は、"Replace Files"タブ項目で"add"ボタンをクリックし、左側にバージョンチ確認ファイルのURL、右側にローカルにあるバージョン情報書き換え済みファイルの場所を入力します。

ソフトの使い方で分からない場合などはこちらのフォーラムで質問するのが良いかと思います。
あと、このソフトで駄目だったら諦めるか自分で他のソフトを探して下さい。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »