« PS3のゲームソフトをバックアップする方法 | トップページ | AnyDVDがHD-DVDのAACS解除に対応 »

2007/02/16

PS3でBlu-rayの映画ソフトをバックアップする方法

AACSのDRMが限定的にですが破られてPCへのバックアップが可能となった次世代DVDですが、PC用のドライブがほとんど普及していないので、そう簡単にバックアップが出来るわけではありません。

次世代DVDドライブ搭載機で最も普及しているPS3を使って何とかバックアップが出来ないものでしょうか。

ということで何とかやってみました、PS3を使ってBlu-ray Discの映画ソフトをバックアップする方法です。
2/15に紹介したPS3のゲームソフトをバックアップする方法の応用となっています。

2/17追記
PS3で再生できるファイル作成手順追加にあわせ、記事全体に加筆・修正を行いました。

070216_01
手元にある唯一のBD映画ソフトのイノセンス

 
Blu-ray映画ソフトをバックアップするのに必要なもの

・PS3 LinuxをインストールしたPS3(システムソフト1.51を使用)
・USB外付けHDD(ファイルシステムext3フォーマットが必要)
・Blu-rayの映画ソフト(今回はイノセンスを使用)
・Windowsマシン
Ext2IFS(ファイルシステムext3をWindows上で扱うためのソフト)
IsoBuster(UDF方式のイメージからのファイルを展開するソフト)
backupbluray0.21(Blu-rayのバックアップソフト)
・Java Runtime1.5.0(backupbluray0.21に必要)
・バックアップする映画ソフトのVolume Unique Keys
・ファイル分割ソフト
VLC media player(MPEG-2TSからMPEG2-PSの変換に必要)

 
バックアップ手順

1.PS3 Linixを起動してバックアップするBlu-ray Discを挿入
2.USB外付けHDDを接続してマウント
  (事前にmke2fsでUSBHDDをext3でフォーマットしておく)
3.ターミナルを立ち上げて、"dd"コマンドを実行
  (例 "dd if=\dev\cdrom of=\mnt\usbhdd\innocence.img")
4.1~2時間でコピーが完了するのでUSBHDDをアンマウント
5.USBHDDをPS3から外してPCに接続
6.ext2fsをPCにインストール
7.USBHDDのext3ファイルシステムにアクセスできるのを確認

ここまではPS3のゲームソフトのバックアップと同じ手順です

070216_02
イメージファイルの容量は約44GB

ここまでの作業が約1時間30分、ここからさらに時間がかかる作業となります。

8.IsoBusterをインストールしてレジスト
  (イメージファイル展開の為にレジストする必要あり、29.95ドル)
9.IsoBusterでイメージファイル(例 innocence.img)を読み込む
10.AACSフォルダ以下をルートディレクトリに展開(例 F:\)
11.同様にBDMVフォルダ以下を同じルートディレクトリに展開
12.backupbluray0.21を解凍して"run"フォルダを任意の場所にコピー
   (例 C:\run)
13.バックアップする映画ソフトのVolume Unique Keysを入手して
   "run"フォルダにある"CPSKey.cfg"ファイルに記述
14.Java Runtimeをインストールし、インストールされているフォルダ
   (例 C:\Program Files\Java\jre1.5.0_11\bin)の"client"フォルダ
   をコピーして"server"にリネーム
15.コマンドプロンプトより、"BackupBluRay.cmd"を実行
   (例 "C:\run\BackupBluRay.cmd F:\ E:\output")

070216_03
イメージファイルの展開に約1時間

070216_04
AACSの復号化に約40分

これで、復号化まで完了です。
復号化済みの.m2tsファイルはVLC media playerなどで再生することが可能です。
HDCP非対応モニタでも問題なく再生できるようになります。

.m2tsファイルはMPEG2-TS形式でさらに1つのファイルが最大で18GB近くもあるため、PS3で再生するためにはファイル分割とMPEG2-PS形式への変換作業が必要になります。
ということで、以下の手順で変換を行います。

16.ファイル分割ソフトとVLCをインストール
17.ファイル分割ソフトで1ファイル4GB未満にファイル分割
18.分割したファイルの拡張子を".mpg"にリネーム
19.VLCでMPEG-2 PS形式に変換

これですべての作業が終了です。
あとはMPEG2Cutなどで適当なサイズにファイルを分割して、外付けHDDなどでPS3に動画ファイルを持っていって下さい。

 
実際にイノセンスの冒頭2分程度を変換してPS3にコピーしてみました。

070217_01
PS3でファイルの情報を見てみたところ

070217_02
PS3で再生してみたところ

 
今回は単純にサイズでファイルを分割するソフトを使ったためか、分割後にPS3では非対応と認識されるファイルになることもあったので、MPEG-2動画対応の分割ソフトを使ったほうがいいかもしれません。

はっきり言って非常に面倒で時間のかかる方法です。
PS3のLinux上で復号化まで出来ればスクリプト処理で楽になると思いますが、上で説明したやり方は実用的ではありません。

Linux上で各種処理ができるソフトの開発も行われているようなので、そういったソフトがリリースされればバックアップも簡単になると思います。

2/26追記
手順1~9までを簡単にPS3上から行えるツールがリリースされました。
PS3のバックアップツールPS3SAK v1.00リリース

« PS3のゲームソフトをバックアップする方法 | トップページ | AnyDVDがHD-DVDのAACS解除に対応 »

コメント

何時も勉強させて頂いております。

FMVに依るAACSの解除も成功したようです。
恐ろしいですね。

これでSonyも思い切って2万円ほど値下げに断行すれば
馬鹿売れかも知れません。

BW200がV3エイズに掛からないようにするためにはPS3が必須ですよね。

ゲーム画面公開されたがショボイなw
http://www.4gamer.net/games/010/G001011/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PS3のゲームソフトをバックアップする方法 | トップページ | AnyDVDがHD-DVDのAACS解除に対応 »