« PS3本体温度上昇時の警告 | トップページ | PS3でBlu-rayの映画ソフトをバックアップする方法 »

2007/02/15

PS3のゲームソフトをバックアップする方法

海外サイトではPS3のLinuxがリリースされた次の日ぐらいには公開されていた方法なので今さらという感じがしないでもないですが、PCのBDドライブなしにPS3のゲームソフトをバックアップする方法です。

 
PS3のゲームディスクをバックアップするのに必要なもの

・PS3 LinuxをインストールしたPS3
・USB外付けHDD(ファイルシステムext3フォーマットが必要)
・PS3のゲームソフト
・Windowsマシン
Ext2IFS(ファイルシステムext3をWindows上で扱うためのソフト)

 
バックアップ手順

1.PS3 Linixを起動してPS3のゲームソフトを挿入
2.USB外付けHDDを接続してマウント
  (事前にmke2fsでUSBHDDをext3でフォーマットしておく)
3.ターミナルを立ち上げて、"dd"コマンドを実行
  (例 "dd if=\dev\cdrom of=\mnt\usbhdd\rr7.img")
4.十数分でコピーが完了するのでUSB外付けHDDをアンマウント
5.USB外付けHDDをPS3から外してPCに接続
6.ext2fsをPCにインストール
7.ext3ファイルシステムがWindows上から認識されているのを確認
8."rr7.img"をPC上のHDDにコピーすればバックアップ完了

  
070215_04
ddでBDドライブからUSBHDDにイメージをコピー中、約9MB/s

 
手順としてはddコマンドでコピーしただけなんですが、とりあえずこれでPS3のゲームソフトのバックアップが完了です。

次に、バックアップしたイメージファイルの中身を確認してみましょう。

IsoBusterというソフトが必要になるのでこれをダウンロードしてインストールします。
このソフトはシェアウェアですが、イメージの中にどんなファイルが入っているのか確認するだけならレジストしなくても使えます。
レジストするとUDF方式のイメージからのファイル展開が出来るようになるので、PS3のイメージファイルから一部のファイルを取り出すといったことが可能となります。

070215_02
今後のことを考えてレジスト、29.95ドル

 
IsoBusterでイメージファイルを見てみるとこんな感じ。

070215_03
どうやらちゃんとバックアップ出来ているようです。

 
ただし、現時点でバックアップしたゲームを起動することは出来ません。

2/4に紹介したPS3の外付けHDD上のISOイメージからゲームを立ち上げることが出来るとふれこみのFerrox v1.0が本当にリリースされれば可能になるかもしれません。

また、上記バックアップ方法を応用することで、PS3のゲームソフトだけではなくBlu-ray Discの映画ソフトのバックアップ(もちろんAACSのDRM解除)も可能です。

その方法については、PS3でBlu-rayの映画ソフトをバックアップする方法として書きましたので、そちらをご覧下さい。

2/26追記
上記手順が簡単にPS3上から行えるツールがリリースされました。
PS3のバックアップツールPS3SAK v1.00リリース

« PS3本体温度上昇時の警告 | トップページ | PS3でBlu-rayの映画ソフトをバックアップする方法 »

コメント

バックアップって
コピーって意味ですか?

Ferrox v1.0リリースされてますよ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PS3本体温度上昇時の警告 | トップページ | PS3でBlu-rayの映画ソフトをバックアップする方法 »