« PSPシステムソフト3.03を1.50へダウングレードしてみた | トップページ | WindowsVistaをVirtualPC2007RCに入れてみた »

2007/01/30

PSPシステムソフトウェア3.10リリース

3.03のダウングレーダーが公開されたばかりですが、PSPのシステムソフトウェア3.10がリリースされました。

といっても韓国での話ですが、日本でもすぐにリリースされるものと思われます。

追記
日本でもさきほどよりPSPよりネットワークアップデートが可能となりました。
バージョンアップ内容修正しています。

さらに追記
公式サイトで正式リリースが始まりました。
http://www.jp.playstation.com/psp/update/ud_01.html

  
バージョンアップ内容は、
・PLAYSTATION Networkタイトル対応の機能を強化
・[ロケーションフリープレーヤー]でMPEG-4 AVC形式に対応
・[ネットワーク]にPlayStation Spot]を追加
・[設定]の[サウンド設定]に[ダイナミックノーマライザ]を追加
・ブラウザ設定に[省メモリ]を追加
・[ネットワーク設定]に[ワイヤレスホットスポット]を追加

となっています。
また、GTAの穴も塞がれているようです。

 
ということで、アップデートしてみました。

070129_01_1
アップデート内容

070129_02_1
アップデート中

070129_03_1
バージョン3.10にアップデート完了

070129_04_1
PLAYSTATION Spotのアイコンが増えています。

070129_05_1
ブラウザ設定に[省メモリ]設定が追加されています。

 
バージョンアップ内容の"PLAYSTATION Networkタイトル対応の機能を強化"について、
PSソフト起動後のHOMEメニューに[設定]項目が増え、[コントローラ割り当て]、[黒レベル調整]、[音量調整]、[画面モード]の[ズーム]が追加されています。

070130_08
POPSのメニューに[設定]が追加

070130_09
[設定]の詳細

070130_10
[画面モード]に[ズーム]が追加されています。

« PSPシステムソフト3.03を1.50へダウングレードしてみた | トップページ | WindowsVistaをVirtualPC2007RCに入れてみた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PSPシステムソフト3.03を1.50へダウングレードしてみた | トップページ | WindowsVistaをVirtualPC2007RCに入れてみた »