« PS3システムソフト1.50でPS2の画質改善 | トップページ | WindowsVistaとOffice2007を格安で手に入れる方法 »

2007/01/25

PS3のWebブラウザでバグ発見?

システムソフトがバージョンアップして、Webブラウザ機能も動作が速くなったという噂だったので、試してみました。

PS3のWebブラウザを触るのは1ヶ月ぶりぐらいなので、動作が快適になったかどうか、いまいち体感できませんでした、終わり。
というのではレポートにならないので、久しぶりにブラウザ使ってみて気づいた点や不具合について書きたいと思います。

 
まず、驚いたことにいつの間にかブラウザがマウスにフル対応してました。
これはうれしい改善です。
これってどのバージョンから対応されていたんでしょうかね?

バージョン1.10の頃は、ブラウザの一部操作はマウスに対応していなかったために、プラグインを読み込んだときに表示される

このページに埋め込まれたプラグインを実行しますか? はい/いいえ

という選択肢が出るたびに、コントローラーに持ちかえる必要があったのですが、いつの間にかマウスでも選択できるようになっています。

070125_01
面倒な選択画面でもマウス操作可能に

 
また、マウスの右クリックでメニューが出るようになっていたり、マウスで基本的な操作はほとんどできるようになっていました。

  
それから、バグっぽい現象も発見してしまいました。
うちの環境での再現性は今のところ100%です。

ブラウザの表示が"標準サイズ"の状態で、マウスを右クリックして右端にメニューを表示して、[表示]-[最大サイズ]を選択してクリックします。

070125_03
[最大サイズ]をマウスで選択

すると、サイトが"最大サイズ"で表示されるようになるのですが、なぜだかポインタを"標準サイズ"時のエリアより外側に移動させることが出来ません。

070125_04
これ以上左にポインタが移動しないんです><

 
"標準サイズ"状態の時にSIXAXISのR3ボタンで"最大サイズ"に切り替えてやれば、マウスでもポインタを全領域動かせます。

 
もう一つ、これは仕様っぽい気もしないでもないですが、ブラウザでの操作で方向キーは、押した方向にあるリンクにポインタが移動するようになっていますが、方向キーでPC Watchの右下部分にあるようなデカくてウザいFlashの動画広告にポインタを合わせてしまうと、以降方向キーを押してもポインタをその位置から動かせなくなります。

一度"×"ボタンを押すか、左スティックでポインタを操作すれば直るので、左スティックで主に操作するであろうSIXAXISでは別に大した問題ではないのですが、BDリモコンで操作してるときにこの状態になると、そのたびに"×"ボタンを押さなきゃならないので結構ストレス貯まります。

 
それから、この記事書くために30分ほどブラウザ使っていたら2回もWebブラウザがハングアップしました。
PSボタン長押しやSIXAXISの裏のリセット押しても無反応で、本体の電源長押しで強制シャットダウンするしかなかったです。

まあ今日はシステムソフトウェアのバージョンアップをしたりとPS3もよく働いてくれたので、ちょっと疲れているのかもしれません。
本日のトロステーションを見たらゆっくり休ませてあげたいと思います。

 
追記
SCEへ上記2点の現象について報告したところ、サポートにある環境でも現象が確認できたそうですので、SCEで改善の必要があると判断されれば、そのうち直してくれるかもしれません。

まいにちいっしょでのBDリモコンの不具合についても、本日のまいにちいっしょバージョンアップで直っていたし、見つけた不具合らしき現象は小さなものでも報告したほうがいいですね。

« PS3システムソフト1.50でPS2の画質改善 | トップページ | WindowsVistaとOffice2007を格安で手に入れる方法 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PS3システムソフト1.50でPS2の画質改善 | トップページ | WindowsVistaとOffice2007を格安で手に入れる方法 »