« PS3のBDリモコンを分解&PCに接続してみた | トップページ | PS3専用HDD外付けケーブルが近日発売予定 »

2007/01/20

HD-DVDに続きBlu-rayDiscもクラックされる

1/16にHD DVDをバックアップする方法という記事で、HD DVDのAACSを解除してPCのHDDにバックアップするソフト"BackupHDDVD"を紹介しましたが、そのソフトを作ったのと同じ作者muslix64氏が今度はBlu-ray Discのバックアップにも成功したようです。

Doom9フォーラムに報告があり、実際に"Lord of war"の復号化済みファイルの一部がダウンロードできるようになっています。

どうやってAACSを解除したのか詳細については述べられていませんが、HD DVDのバックアップと同じように、再生ソフトのメモリダンプ情報からTitle Keyを抽出し、このTitle Keyを使って復号化しているのだと思われます。

また、Blu-ray Discにはコンテンツ保護技術としてAACS以外にもBD+という技術が導入されていますが、今回バックアップに成功したタイトルにはBD+は使われていなかったようです。

BD+って搭載必須の技術ではなかったんですね。
ちなみにバックアップが成功したのはかなり初期のタイトルのようなので、そのためなのかもしれません。

« PS3のBDリモコンを分解&PCに接続してみた | トップページ | PS3専用HDD外付けケーブルが近日発売予定 »

コメント

BD+は「クラックされたプレーヤーでの再生を止める」技術なので、クラック技術が確立されてない段階では搭載されません。
BD+の技術としては、ディスク挿入→BD+起動→プレーヤーをチェック→クラックできうる既知の穴が無ければ復号を許可という感じです。
穴のあるプレーヤーで再生した場合は、ファームウェアのアップデートが要求され再生できません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PS3のBDリモコンを分解&PCに接続してみた | トップページ | PS3専用HDD外付けケーブルが近日発売予定 »