« トロステーション ランキング ジェネレータ | トップページ | Wiiのセンサーバーを自作してみた »

2006/12/12

パネライ ラジオミールのストラップを交換してみた

ラジオミール ベース用に純正ストラップを購入したので、標準のブラックカーフから交換してみました。

ルミノールに付属していたドライバはラジオミールにはサイズが合わなかったため、ふつうの精密ドライバを使って交換。

061212_01
ストラップ交換作業中

061212_02
ワイヤーループ固定用のφ1.2mmのネジにもパッキンがちゃんと付いています。

 
ついでに、ルミノールPAM104の方もストラップもクロコからカーフに交換してみました。

061212_03
交換前

061212_04
交換後

こうやって交換前と比べると、ストラップを交換するだけで雰囲気がガラッと変わり、まるで違う時計のよう。
パネライはラジオミールもルミノールもストラップ交換が簡単に出来るので、1本の時計で何通りもの変化が付けられて楽しむことができます。

時計の下に敷いているのは、いつも時計を買うときにお世話になっているパネライ正規代理店のM&Rさんから頂いた特大サイズのパネライ写真集です。
M&Rさんからはロレックスの2007年カレンダーも貰っちゃいました。

« トロステーション ランキング ジェネレータ | トップページ | Wiiのセンサーバーを自作してみた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トロステーション ランキング ジェネレータ | トップページ | Wiiのセンサーバーを自作してみた »